アウトドアエンジニアリング

自転車旅/登山/音楽/IT技術に関する日記を気ままにつらつら書いているブログです。

【エレコム】iPad Pro 11用覗き見防止フィルターのレビュー

僕はiPad Proを外出先で頻繁に使用しますが、たまに気になるのは他人の視線。

見られて問題のない物を閲覧していたとしても画面を見られるとどうしても気になりますよね。そういった理由からエレコム製の覗き見防止フィルターを購入してみました。

  • エレコム iPad Pro 11 (2018) フィルム ナノサクション 360度 TB-A18MFLNSPF4

フィルターにしては高いような気もしますが、他メーカーからほぼ出ていないんですよね。安価な商品も見つかったのですが、どうやら品質があまり良くないものが多いようです。

日本のメーカーからはエレコム一択だったので意を決してAmazonでポチ。

 
 

どれくらい防止できるのか?

明るさMAXでの見え方

iPad Pro本体の明るさ設定をMAXにした様子です。

こうして写真に収めてじっくり見てると「結構見えるのでは」ってなるのですが、肉眼で見ると実はあまりみえてません。写真での写りはガン見した時の見え方と思っていただければ。


使用者からの角度ですが問題なくみえていますね。このフィルターの副作用として画面端は少し暗くなります。

明るさ中間での見え方


ほぼ見えないですね。ガン見したとしてもこれだけしか見えません。一般的な覗き見レベルでは完全に他人の視線をシャットアウトできます。


使用者の角度も問題なし。

デメリットについて

明るさが落ちる

実はこのフィルターには画面の明るさが全体的に落ちるというデメリットがあります。対策としてはiPad Pro本体の明るさレベルを上げれば問題ないのですが、そうすることで電池の消耗が激しくなります。

彩度が落ちる

写真の現像やイラストを描く場合に問題となるのが、彩度が落ちることです。こうした制作に取り掛かる際には一度フィルターを取り外すのがお勧めです。

ちなみにこのフィルターは何度でも付け直し出来るので外すこと自体特に問題ありません。

総評

覗き見防止フィルターを3ヶ月程使用してみましたが、特に不具合などはなく使用感も問題なし。意外にも結構優秀ですね。


少々値は張りますが、オススメの商品でした。