アウトドアエンジニアリング

自転車旅/登山/音楽/IT技術に関する日記を気ままにつらつら書いているブログです。

【温泉を求めて】白雲谷温泉ゆぴかへサイクリングした話

恒例の折り畳み自転車サイクリング回です。(毎度じゃねえか)

 

サイクリングルート

加古川右岸自転車道を利用し、愛車のbrompton白雲谷温泉ゆぴかへ向かいます。

ゆぴかは兵庫県小野市にある温泉施設です。
温泉|白雲谷温泉ゆぴか

白雲谷温泉の泉質
・カルシウム・ナトリウムー塩化物泉
・高張性・中性・低温泉

成分・湯量とも豊富で、
温泉基準の16倍以上の成分が入っています。


今回は温泉ライドということで、温泉に入ったら後は輪行で帰宅する計画としました。

 

加古川右岸自転車道

http://kako-navi.jp/spot/spot/purpose/park/720
加古川右岸自転車道は、加古川の河川敷沿いに
高砂海浜公園から志方東公園を結ぶ道となっています。

車道を横断する箇所もありますが、基本はサイクリングロード。

権現ダムあたりまでは快適そのものです。

権現ダムまではそのルートで北上し、375号線に合流するルート。

375号線は道が狭くトラックの通行もあるので要注意です。

サイクリングロードではローディーの人達とよくすれ違いました。

やはりロードバイクは楽そうである。

加古川右岸自転車道は辺り一面が開けている景色が特徴ですが、悪くいうと何もないです。

THE田舎ですね。割りかしこの辺の道は虚無を感じます。

 

白雲谷温泉 ゆぴか

程なくして現地へ到着。入り口で車が滞留していましたがまさかの満車!15時頃ですが、かなり人気のようです。

サイクルスタンドが設置されていたので利用。

警備員さんも居るので安心。

ちなみに此処は無料の足湯がありこちらもかなり人気です。サイクリングの途中で立ち寄るなら足湯ですね。

ということで30kmほどの軽いサイクリングはここで終了。日頃の疲れを癒すために温泉へ。

 

森の湯

森の湯|白雲谷温泉ゆぴか

今回の湯は森の湯です。入浴料は700円ですが湯の種類が多くてびっくり。

硫黄の香りが強めの湯です。そしてさらさらしている印象。これが心地よいのなんの。湯の温度自体は高く無いようですが身体が内側から温まるような感覚でした。

しかし冬の露天風呂は最高だ。思わず浸かり過ぎてしまう。

ミストサウナやサウナも利用し、温冷交代浴しました。ここ最近のマイブームです。完全にゆるキャン△の影響ですが。
ゆるキャン△ SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク | サウナとバイクでととのう漫画 | ヤマハ発動機株式会社

ああ、トリシティ乗ってみたくなってきた。

 

JR市場駅にて輪行


ゆぴかを出る頃には、なんと男女共に待ちが発生していました。
この時点で時刻は16時ごろ。恐るべき人気である。

最寄駅はJR加古川線市場駅なので、そこから輪行で帰宅しました。


しかし温泉入って輪行で帰るの最高だ。またやろう。


 

番外編:JR西日本在来線でbrompton輪行する際の豆知識

各駅停車の在来線に人がほぼ居なかったので、
brompton輪行スタイルをいくつか試してみることに。
 

  • 足下に置くスタイル


通路側座席限定。結構狭いですが一応座れる。
ちょっと窮屈かなぁ。
 

  • 通路側に置くスタイル


個人的にはこれが一番良いかな。
通路の使用範囲もスーツケースと似たような感じなので結構有効です。

横幅コンパクトなbromptonならではの技ですね。
ただし神戸や大阪周辺では人が多いから無理かなぁ。