アウトドアエンジニアリング

自転車旅/登山/音楽/IT技術に関する日記を気ままにつらつら書いているブログです。

【備忘録】bromptonのブレーキワイヤー交換処理注意点

通常自転車のワイヤーの長さは気にする必要はありませんが、bromptonの場合は注意が必要です。

折り畳み時にワイヤーキャップが地面に接触

折り畳みで転がすことのできるbromptonならではの注意点ですね。


長いとこのようになるので、地面と接触しない程度まで短く切りましょう。