アウトドアエンジニアリング

自転車旅/登山/音楽/IT技術に関する情報を発信するブログです。

brompton新幹線輪行で倉敷美観地区に訪れた話


またもやbrompton回である。

もはやこれしか自転車持ってないのか?というレベルまで来てる気がしますが、輪行めちゃくちゃし易いんで旅に出るならこれになってしまいますわね。


15秒もあれば畳めますし気軽にスーツケース感覚で持ち歩けるのがGood。重いけど。

重いけど。
(そもそも12kg以上ある時点でお察し)

今回はそんな輪行プロフェッショナルのbromptonで新幹線輪行した時の話です。

 

新幹線輪行

初めは在来線で岡山へ出掛けようと思ってたのですが、時は金成ということで新幹線を利用することに決めました。当日の朝に。

取り敢えず在来線で新幹線駅まで。

出落ちである。
 

輪行袋の向き間違えたーー。急いでる時ってこういうよくわからんミスするよね。(新幹線乗車前に一回改札出て直しました)


取り敢えず、在来線に乗ってる間にスマートEXのアプリをiPhoneに導入してスタイリッシュに新幹線自由席を購入。

改札内で並んで購入する必要ないの便利すぎる。


距離も遠くないし座席は特に座らず。
一番前の席なら股の間に挟んで行けますが、外を眺めることに。
 
 

新フロントバッグ(brompton c bag)

実は今回から新フロントバッグを購入。前々から大容量フロントバッグは欲しかったんですよね。

やはりトートバッグは完全街乗り専用だった。

BROMPTONブロンプトン) Cバッグ ブロンプトン専用フロントバッグ ブラック QCB-BK
大容量サイズのメッセンジャースタイルのバッグ
・容量:25L
・サイズ:W420×H300×D170mm

メッセンジャーバッグに近いので自転車から降りて持ち歩くときもスタイリッシュなんですよね。デザインも好みで満足。

難点はデカいことかな(本末転倒)

家を出る時から温泉に入ることは決めていたので、着替えも持っていくことに。雑にパッキングしても以下の荷物は余裕で入りました。

  • 替えのチューブ
  • 携帯工具
  • ミラーレス一眼カメラ
  • Gopro
  • Gopro用三脚
  • 着替え一式
  • ウインドブレーカー
  • 財布
  • 携帯
  • 500mlペットボトルジュース

まだまだ入ります。アウトドアセットも持って行こうか迷いましたが、単純に重いので辞めました。

そもそも上記のセットだけでも歩く時肩掛けしてると、めちゃくちゃ肩凝ります。

降りて歩くときに絶望を味わうことになるので、軽量装備でLet's go。

岡山駅に降り立って先ずは倉敷方面へ。
 

162号線を西に進んでいたところ、麺場田所商店の看板が。

ラーメンか〜と思って一旦はスルーしたものの、少し進んで調べたところ評判が良かったので入店してみることに。

(入店した時は11時20分頃で並ばずに入れましたが、この12時0分頃は結構並んでおり人気店だったみたい)




九州味噌らーめんを注文してみることに。店内には味噌は日本人の宝物という文字が。

味噌へのこだわりを感じる。
 
味噌らーめん専門店 麺場 田所商店

「味噌は日本人の宝物。」

メニュー構成は「味噌らーめん」のみ。
様々な栄養素が豊富に含まれている味噌。この、日本古来の健康食である「味噌」を食する機会を提供することで、一人でも多くの方に健康な毎日を過ごして頂きたい。
そんな想いでつくった、「こだわり」の味噌らーめんの専門店です。

よくよく考えると外で味噌ラーメンって食べたことないかも。旨い。

そして程なくして倉敷美観地区へ到着。








倉敷川に並び立つ柳並木と川舟流しがここの見所です。今回は以下の倉敷市芸文館の無料駐輪場を利用させてもらいました。

駐輪場所って結構迷いますよね。google mapにも特に出てこないし、比較的安全な場所探しも一苦労です。



美観地区の後は新倉敷に向けぶらりサイクリング。Pハンドルはいいぞ。

肩が凝らない。←これ重要





そしてぶらり散策ののち東倉敷駅で温泉に入り、輪行で撤退。
 

結局車で移動するにしても高速代&ガソリン代結構掛かりますし、新幹線輪行もわりとアリということがわかりました。
(単純にめちゃくちゃ楽!)

完全にぬるま湯サイクリスト(?)の鑑である。