アウトドアエンジニアリング

自転車旅/登山/音楽/IT技術に関する情報を発信するブログです。

Amazon配送委託業者(T.M.G)が玄関先に荷物を置いて帰った話

ルンルンでカメラバッグとキャンプ用品をamazonで注文した俺氏。仕事を終え家に帰ると、なんと玄関先に荷物が放置されているではないか!

★☆俺氏憤慨☆★

というわけで問い合わせ開始である。Amazonからは有益な情報が得られたので備忘録的に書き残したいと思います。


今回の問題点

  • amazon配送業者(T.M.G)が、荷物を玄関先に放置したうえで、配送員が配送ステータスを「荷物をお客様に直接手渡しました。」とした。



 

Amazonに問合せしてみた

  • どの配送業者に委託したのか

Amazon.co.jp と提携する配送業者を総称してAmazonと表示しているのですが、この場合具体的な配送業者名は開示しておりませんことをご容赦ください。

    →インターホンカメラ等でT.M.Gと発覚。


  • 荷物を玄関先に放置した理由

配送員より直接経緯の説明とお詫びをお伝えしているとして報告をいただいているのですが、状況についてお間違いはございませんでしょうか。


経緯の説明及び、謝罪はなく配送員が虚偽の報告をamazonにしているようです。

  • 直接手渡ししたと表示される理由

配送員が手渡しでの配送としてステータスの変更を行ったためになります。


  • 盗難や故障した場合の保証有無、責任の所在

当サイトが委託した配送業者にてご提示いただいたような問題が生じた際の責任について、該当配送業者へ委託したAmazon.co.jpにあるものと認識しております。

万一置き配により盗難・損傷が生じた場合にはAmazon.co.jpにて再送可能な商品については再送を、再送不可の商品については返金として対応しております。


配送員ェ・・・。


というわけで上記のような配送業者を避ける方法を聞いてみました。



ファッキンT.M.Gを避けよう

 

受取スポットにて注文する方法

受取スポットとは、「ローソン、ファミリーマートミニストップヤマト運輸営業所」へお届けし、到着後にご指定店へ取りに行っていただくという配送方法になります。
受取スポット​の中より「ローソン、ファミリーマートミニストップヤマト運輸営業所」のいずれかをご選択の上ご利用いただければ、配送はヤマト運輸または日本郵便の大手の配送業者となります。また、ご不在時に改めて再配達依頼を行ったりするお手間も省けますし、商品到着後には24時間いつでもお受け取りいただけます。

欠点として、重量物や大きなお荷物には利用ができないということ、店頭までご足労をいただくというものがございます。

受取スポット​​についての詳細は、よろしければ以下のURLよりご確認くださいませ。
https://www.amazon.co.jp/help/storepickup?ref=blrb_hp​​​

 
 


代金引換にて注文する方法

代金引換の場合、ヤマト運輸日本郵便、佐川急便、カトーレックのいずれかの業者に委託を行っております。そのため、今回の配送業者を避けることが可能になってまいります。欠点としては、代金引換の手数料として1回のご注文につき324円発生するという点がございます。


・・・色々言いたいことはあるのですが、キレすぎて切れ痔になりそうなので今日はこのへんにしておきます。


しかしヤマト運輸は神だったんだなぁ。


でわ。