アウトドアエンジニアリング

自転車旅/登山/音楽/IT技術に関する情報を発信するブログです。

【明石グルメ】明石焼きを食べに「よし川」に訪れた話

唐突に明石焼きを欲する衝動に駆られ自転車に跨がりました。目的が明石焼きなのでとりあえず明石に向かうことに。完全ノープランですがいつものやつです。

今回も折り畳み自転車のbrompton。フロントバッグが使えるため積載量も多く荷物の運搬能力に長けている優れもの。気軽に輪行できるので利用頻度がすこぶる高い。

姫路明石自転車道について

今回利用する道は別名、播磨サイクリングロードと呼ばれている姫路明石自転車道です。その名の通り姫路〜明石間を行き来することができて海風を堪能できる自転車道です。
ja.m.wikipedia.org

ただし姫路〜加古川間はただの高架下の道になるので特にこれといった面白みはありません。姫路方面からだと山陽電鉄西江井ヶ島駅」あたりから海岸沿いの自転車歩行者専用道を堪能できるのでオススメ。


目的地までの見所

道中では瀬戸内海の海鮮と明石の地ビールを堪能することができる「ながさわ明石江井ヶ島酒館」があり見所のひとつです。ビール飲んで輪行して帰るのもアリ。またこの自転車道ではジェラートで有名な「ぐらなーと」というお店もありこれもオススメ。
tabelog.com
tabelog.com


海沿いを明石方面に進んでいくと見えて来るのが江井ヶ島海水浴場。夏場は海水浴を楽しむ人で賑わっておりBBQに良い香りで漂ってきます。旨そうな匂いがしてくると非常に腹が減る。

ていうかハンドル位置が低すぎて肩が凝る!(これは別記事のハンドルポジションチェンジャーにて解決。落差つけ過ぎるのもやはり良くないですね。)
www.outdoor-engineering.com


魚の棚商店街

目的地である明石駅に到着したので魚の棚商店街に移動することに。ここでは多くの飲食店が集まっており海鮮を中心とした買い物やグルメが楽しめる商店街となっています。飲食店で困ることはまずないと言っても良いくらい店が多いです。
www.uonotana.or.jp

そして魚の棚を物色して見つけたのが「よし川」という明石焼の店です。
商店街のすぐ入り口にありました。訪れたときは店の前に机を展開しており明石焼とたこメシの持ち帰り販売をしていました。

tabelog.com


持ち帰りの明石焼をゲットしたのでハンドルに袋ぶら下げて移動開始!!折り畳み自転車ということもあり完全に地元民にしか見えなかったらしく道を聞かれる場面に遭遇。そりゃそうですわね。確かにちょっと買い物に出てきた人にしか見えない。




ふわっふわである。久しぶりに食べる明石焼が旨過ぎる。どうやら人気の店らしく店内はほぼ満員だった。ちなみに持ち帰りでもアツアツを堪能することができたので非常に満足である。出汁が非常にまろやかで美味かったので飲み干してしまった。おかげでゴミを捨てるのに困らなかった。むしろ飲み干すのが正しいのかも?

帰りは山陽電鉄輪行。横向きの電車はやはり輪行に適しており最高である。


てか山陽電車意外にも綺麗でちょっとびっくりした・・。